VisasQ Dev Blog

ビザスク開発ブログ

技術記事

ビザスクが Vue Composition API を導入するモチベーション

ビザスクlite事業部フロントエンドエンジニアの小柳(@mascii_k)です。 弊社では Vue.js 2.6 を利用していますが、AngularJS や jQuery などで実装された古いフロントエンド実装を Vue.js でリプレイスしている状況です。そんな状況の中、ビザスクlite の「事…

Slack + Zapierでメンションを見落とさないハック

フルサポート開発チームの喜多(きた)です。ビザスクには2017年10月10日に入社したので祝3周年です 当時の社員数は30名程度でしたが、3年の時を経て100人超になりました。100人くらいまでは全員の顔と名前をインプットできていたのですが、リモートによる対…

JamfでPC稼働時間を集計する

コーポレートグループITチームのみともりです。今回はJamf初心者なりにAPIを使って色々頑張ってみたお話となります。 背景 リモートワークが当たり前の現在ですが、みなさん自宅で仕事をしていると辞め時が分からなくなってつい遅くまで仕事をしちゃうことっ…

レガシーGAEからの脱却に向けて

ビザスクに入社してから半年が経ちました。松下です。 弊社サービスサイト(https://service.visasq.com/)はGoogle App Engineの Python2 スタンダード環境(以後、GAE SE 1st)で動作しています。 中々レガシーな印象ですが、サービスがスタートしてしばら…

検索の KPI (評価指標)をとりたい!

検索ページの施策って評価しづらくないですか? 検索エンジニアの tanker です。 前職でも、弊社でも同じような声をよく聞きます。 https://tech.visasq.com/es-spec-projection-on-gce-1/ 私 (tanker) が 開発を行っている社内スタッフ用の検索システム (上…

Vue 3に向けてUIコンポーネントのマイグレーションの検証をしました

ビザスクlite事業部フロントエンドエンジニアの小柳(@mascii_k)です。弊社ではモダンなフロントエンド開発手法にシフトしつつあり、Figma で構築したデザインシステム上でデザインし、それに対応するものを Vue.js 2.x 系で実装する開発がスタンダードとなっ…

GCPで基本に戻って始める実践 Infrastructure as code再入門#4

こんにちは! 2020年2月からSREチームにJoinしました木村です!仕事をする上での座右の銘は「明日交通事故にあってもシステムと仕事を回せるようにすること」です。 基本に戻って始める。と表題では書いていますが、私元々はAWS職人でGCPに本格的にコミットし…

GCPで基本に戻って始める実践 Infrastructure as code再入門#3

こんにちは! 2020年2月からSREチームにJoinしました木村です!仕事をする上での座右の銘は「明日交通事故にあってもシステムと仕事を回せるようにすること」です。 基本に戻って始める。と表題では書いていますが、私元々はAWS職人でGCPに本格的にコミットし…

GCPで基本に戻って始める実践 Infrastructure as code再入門#2

こんにちは! 2020年2月からSREチームにJoinしました木村です!仕事をする上での座右の銘は「明日交通事故にあってもシステムと仕事を回せるようにすること」です。 基本に戻って始める。と表題では書いていますが、私元々はAWS職人でGCPに本格的にコミットし…

GCPで基本に戻って始める実践 Infrastructure as code再入門#1

こんにちは! 2020年2月からSREチームにJoinしました木村です!仕事をする上での座右の銘は「明日交通事故にあってもシステムと仕事を回せるようにすること」です。基本に戻って始める。と表題では書いていますが、私元々はAWS職人でGCPに本格的にコミットし…

GCE での Elasticsearch サーバスペック見積もり検証 2

朝寒くなってきたので、午前中は家でリモート作業することが多くなりそう・・ビザスクの検索エンジニア tanker です。 前回 (GCE での Elasticsearch サーバスペック見積もり検証 1) の続きになりますので、まだご覧になっていない方はお先にお読みになるこ…

GCE での Elasticsearch サーバスペック見積もり検証 1

明けましておめでとうございます!ビザスクの検索エンジニア tanker です。 前職ではUGC サイトの検索周りなどをやっており、「ビジネス知見のデータベース」を作るというミッションに惹かれて昨年ビザスクにジョインしました。 ビザスク、AIにより最適なマ…

全社員へのメールを個別にSlackで通知する

こんにちは、ビザスクのITチーム(情シス)のみともりです。テックブログに連続投稿です。(今更だけどここ開発ブログって書いてあるんだけど情シスが連投していいのか?まぁいいか)この記事は Slack Advent Calendar 2019 の12/23のエントリーです。枠が空いて…

SlackとZapierでヘルプデスク対応を自動記録

こんにちは。ビザスクのITチーム(情シス)のみともりです。普段はPCの管理やGSuiteやSlackなどの社内ITの管理をしています。今回はコードを書かずに普段の業務をちょっと便利にしてみた話をしたいと思います。 ※この記事は、「corp-engr 情シスSlack(コーポ…

Redash×PythonでSlackのコメント一覧を取得する

はじめましてエンジニアの村上です。 今回の内容は表題の通りなんですが、Slackの分析タスクをやる際に動作環境や結果の共有をどうしようか考えていて、「RedashでPythonかけるじゃん!」「実際に使ってみて便利!」となったので記事にしようと思います。 同…

性能改善入門

こんにちは、エンジニアのぴよたろうです。お仕事では、インフラとかセキュリティとか見てます。アプリも好きです:D はじめに 弊社サービスには多様なデータが集まっており、活用するために Elasticsearch を利用しています。 その Elasticsearch のレイテン…

Font Awesome 4 を 5 にアップデートしてみた

ビザスクWebチームエンジニアの小柳(@mascii_k)です。 先日、ビザスクのサービス上で利用しているアイコンセットである Font Awesome のバージョンを4系から5系にアップデートしました。デザイナーによると、Font Awesome 4 はアイコンによって大きさがまち…

「visasQ Engineering Meetup #2 -ビザスクを支える技術-」を開催しました

おはこんばんちは、Webチームで今年5月からエンジニアをやっている ぐりこ(@glico800)です。先週の5/20(月)に弊社で開催した「visasQ Engineering Meetup #2 -ビザスクを支える技術-」について、当日の様子や発表内容などを一部ご紹介します。ここでご紹介…

勉強会「Swiftユニットテスト入門」を開催しました

こんにちは。ビザスクでiOSエンジニアをしている田中です! この季節は寒い毎日が続きますね。みなさま体調は大丈夫でしょうか? 手洗いうがいがかかせないですね。 さて、そんな寒い中、1/25にサポーターズさんでSwiftユニットテスト入門というホットな勉強…

静的コード解析ツールのSwiftLintを使った1人でも安全なiOSアプリ開発

はじめまして、こんにちは! 4月よりiOSアプリエンジニアとしてビザスクにジョインした田中です。 今までビザスクではPC/SPのWebサイトをメインに提供していましたが、iOSアプリ版を提供するためにアプリを鋭意開発中です。 ビザスクでは現在アプリエンジニ…

Angular2でModalつくってみた

はじめまして!11月よりビザスクにジョインした渡部と申します。 現在UXチームに所属して、Visasqの使い勝手の向上に日々奮闘しております。 さて、本投稿ではAngular2の簡単なTIPsをご紹介します。 こちらの画像は今回の内容を元に実際のサービスに組み込ん…

目的とツールから考えるデータ分析基盤の選び方について by MonotaRO TechTalk

二回目の登場となります. ビザスクでデータエンジニア兼インフラ等を担当しています, 中川と申します. Python・エンジニア界隈では「野球の人」と呼ばれています. 詳しくは「Python 野球」で検索してみて下さい. 本エントリーでは, 目的とツールから考える,…

Pythonで常に意識すべき非直感的な振る舞い

Pythonには独特の仕様がいくつかあります。 その中には、他のLLを習得している方ほど気が付きにくく、認識を誤りやすいものがあります。 そこで、Pythonで頻繁に用いる仕様の中から、意外と知る機会の少ない仕様を七つ取り上げます。 Pythonって愛嬌がありま…

エンジニア勉強会でChainerとKerasの比較をしてみました

はじめに こんにちは、新卒1号エンジニアの村上です。 ビザスクでは去年の7月頃から毎週水曜日にエンジニア勉強会(読書会)をやっています。当初は1冊本を選んで、章ごとに担当を決めて読書会形式で行っていました。(ex.『エキスパートPython』『リーダブルコ…

グラフDBのNeo4jで関連キーワード検索を試してみる

最近子供と風呂に入っては「肩まで浸かって指で6bit(63)まで数えよう」と教えています。 2進数なら両手で1023まで数えられて便利なんじゃないかと思ってます。CTOの花村です。 少し前に待鳥さんにグラフデータベースの存在を教えてもらいました。 学生時代に…

Re:dashとDocker for Macでらくらく分析・可視化環境構築

ビザスク開発者ブログ第一弾記事を書かせてもらうことになりました、 @shinyorke(Shinichi Nakagawa)ともうします. 我々ビザスク(https://service.visasq.com)の開発チームでは、データに基づいた客観的な観点をベースに施策を実施しています. 現状はエンジ…