VISASQ TECHBLOG - ビザスク開発ブログ VISASQ TECHBLOG - ビザスク開発ブログ

OTHER

  • リモート
  • 在宅ワーク
  • 開発環境
  • ビザスクエンジニアのリモート作業環境まとめ

    こんにちは、ビザスクlite事業部、デザイナーのながおかです。
    ビザスクでは、家族のサポートのため・病気の感染予防のため・集中したいときなど、必要に応じてリモート勤務が許可されています。

    新型コロナウィルスの予防も例に漏れず、先月末からリモート勤務の社員が増えています。
    普段からリモートでの作業を行っているだけあって、作業デスクには様々な工夫やこだわりが…。
    ということで、エンジニア(+α)のリモート時の作業環境をご紹介いたします!

    広い机とMacbook

    まずは私、ながおかの作業デスクです。何の変哲もございません。
    机の上がゴチャゴチャしていると集中できないので、PC周りはなるべく広くあけています。
    姿勢が悪くなりがちなので、PCスタンドも使用。

    オタクなので、そこかしこにキャラクターグッズを置いて癒やされています。
    こういうことができるのが自宅の良いところですね!
    …と言いたかったのですが、オフィスの机にもオタクグッズが散乱しているため、大したメリットにはなりませんでした。次へ行きましょう。

    集中部屋とスタンディングデスク

    部屋にぽつんとデスクが置かれた驚きの風景。
    こちらはビザスクlite事業部のエンジニア、さんの作業デスクです。
    仕事に集中できるよう、部屋にはPCデスクのみを置いているとのこと。

    机の上にはMacbook proとモニターとキーボード「HHKB」。
    オフィスでも使用しているこちらのキーボード、キートップに文字が印刷されておらず、「よくこれで打てるな…」と常々思っています。

    こだわりの自作キーボード

    広い机に置かれたMacbook proと、左右に見える謎の物体…。
    これはフルサポート開発、松下さんの作業デスクです。

    趣味は自作キーボードで、この金ピカの物体もそのうちの一つとのこと。
    ずいぶん奇妙な形をしています。打ちやすいのでしょうか。
    そのうえやたら光っています。
    ご本人曰く、自作キーボードは光らせてナンボ、みたいなところがあるとのことです。

    モニター3枚+Macbook pro で効率的に

    ビザスクのiOSアプリ開発を担当している堀本さん。
    最大スペックの16インチMacbook proに、36インチの巨大なモニター・24.5インチのモニター2枚を接続。
    チラ見えしているマウスパッドは、好きなゲーム(LOL)の公式グッズだそう。
    (なお、堀本さんは筆者やぐりこさんと共にLOL部に所属しています)

    16インチMacbook proが小さく見えるほどの作業デスクは大迫力!
    作業時には、大きなモニターでコードを書き、隣のモニターに開発資料を置いているとのこと。
    広い画面になんでも置けて、仕事がとても捗りそうです。

    座椅子でゆったりリモートワーク

    こちらはフルサポート開発の伊藤さんの作業デスク。
    机にピッタリサイズのモニター・キーボード・マウス・座椅子のセットは、スペースに無駄がなくとても集中しやすそうです。

    奥のラックにモニターを直接置くと画面が遠く、前傾姿勢になるため腰が痛くなっていたそうですが、モニターアームを使うことでかなり改善されたとのこと!
    モニターアームを使うと机もスッキリ見えますね。

    お布団ぬくぬくリモートワーク

    デスクの写真を募集したのにデスクがないという不思議な写真。
    こちらはアドバイザー開発チームのエンジニア、tankerさんの作業風景です。

    なんと、リモート時には布団にもぐりながら作業しているとのこと。
    ディスプレイ代わりに壁にプロジェクターで投影しているそうです。
    腰は痛くならないのか、腕は疲れないのか、一体どんな体勢で作業しているのか、もろもろ気になりすぎますが、寒い冬には良さそうです。

    スタンディング電子レンジ

    こちらの写真はビザスクのグローバル事業の開発を担当する、村上さんの作業風景。
    モニターがない、どころか、隣に冷蔵庫、デスクの代わりに電子レンジという配置。
    よく見るとかろうじてPCスタンドとマウスが見えます…。

    「最近、気分転換に家具をほぼ捨てました」と語る村上さん。
    本当にこれで仕事ができるのでしょうか。
    だんだん不安になってきました。

    家事代行で作業デスクも快適

    ようやく普通のデスクが出てきた!
    こちらはSREチーム、Hasuoさんの作業デスク。

    広い机に大きなモニターで作業がしやすそうですが、こちらは家事代行サービスで掃除してもらったばかりとのこと。
    ビザスクには 家事代行無料利用制度 があるのですが、サボりがちな机周りのお掃除もついでにお願いすれば、リモート作業もはかどるというというものです。

    写真の右下には弊社のノベルティ「ビザスコ」がひっそりと。
    ビスコ坊やの代わりにCTOの顔をあしらったお菓子、イベント等でお配りしておりますので、お見かけの際にはぜひゲットしてみてください。

    まとめ

    開発ブログなのに全然技術の話ができませんでしたが、デスクの広さやキーボード、机の高さにモニターの数など、エンジニアたちの様々なこだわりを知ることができました!
    オフィスではこだわりきれないところも、自宅なら自由自在。
    まさかデスクが無い人が2人も出てくるとは思いませんでしたが…。

    さて、ビザスクでは、こだわりは強いけど人当たりはよい、
    そんなエンジニアたちといっしょに働きたい方を募集中です。
    ご興味のある方は下記よりお気軽にご連絡ください。